ダブルスラッシュに関連した雑記


by kozai22
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 えー、昨日は波頭さんのネットラジオの収録がありました。酔っているような声だと思いますが酔ってません(笑) 音声チャットで収録しているのですが、収録の時にエコーが入って非常に喋りずらいので、ああなってしまっているのです。初期のVoIPで喋っているような感じでしょうか、っていうかVoIPなんだけど。

 ニュースとは関係ないのですが、見ました?「ニューズウィーク」?表紙がGoogleですよ。すげーGoogle。ニューズウィーク載るなんて。Microsof VS EU、クリステンセン教授ものっています。今週もニューズウィークはオススメです。
[PR]
# by kozai22 | 2004-03-26 00:16
 的日記 2004年3月より 「地球外知的生命探査プロジェクト「SETI@home」に1350万ドルを寄付した。 と、記載されていますが、SETI(地球外知的生命体探査) = SETI@homeでは、もちろん無いわけで、これはSETI(地球外知的生命体探査)ですが、SETI@homeではないはず。」

 イヤー、僕もこのニュース(MYCOM PC WEB)を見た瞬間は「SETI@Home」のニュースかと思って「分散コンピューティング」のカテゴリに入れようかと思ったら、見たら違っていたのでカテゴリを[SETI]にしておきました。

 さて、今日のニュースでは情報漏洩・流出のニュースが多いですね。Winnyがらみの。ニュースには載せませんでしたが、他には色々と流出があったようです。ちょうどNext todayの方で「情報セキュレリティマネジメント」について書きましたが、今回のWinnyウィルスの件は、たとえ故意では無くとも情報を流出させてしまう典型的なパターンとも言えると思います。

 無料のファイル交換ソフトがあるから、合法的なコンテンツブウンロードは流行らないと考える方もいらっしゃると思います。しかし、Winnyとは違い合法サーゾスにある程度の信頼性が保証されています。これらの事を考えても、合法ファイルダウンロードには需要があるでしょう。
[PR]
# by kozai22 | 2004-03-25 18:50
 「なんだってー、津田さんは僕らを騙していたのか、クソー津田さんめ許さないぞ!」と言うとでも思ったのでしょうか?それにしても、津田さん、お疲れさまです。天国と地獄: CCCD反対においしい「利権」があるって? バーカバーカ!より

 昨日は、NHKで「違法ファイル交換」(と言うよりWinny)の特集がありました。個人的にはファイル交換の事をP2Pと言わなかったのは評価したいと思います。30分での番組でファイル交換を取り上げるのにはあれが限界でしょう。

 面白いのはネットの反応を見ていると「逆にこれでWinnyユーザって増えるんじゃないの?」という反応が多いことです。実際Napsterの時も訴訟が起こったときにNapsterユーザが増えたという経緯もありますしね。(注:ただし、この訴訟は個人ではなく旧Napster社に行われています。)

 違法ファイル交換はよく「禁酒法」にたとえらますが、粗悪な無料酒を駆逐したいのならば、良質な酒を提供していくしかないでしょう。あとはそこら辺のスーパでも簡単に買えるようにして「自由」に使えるようにすることだと思います。「この酒を他の飲み物でわることは法律で禁止されています」「この酒は個人でしか飲めません、瓶に入った酒を大人数で共有することは法律で禁止されています」とかだったらおかしいでしょう?

 参考:Y'sStudio.net: NHKのWinny特集(クローズアップ現代)への反応 < Blog / others >
[PR]
# by kozai22 | 2004-03-24 08:39
 P2P todayにccを導入しました。ccは著作権の問題の他にもネチケット等の「小さなトラブル」とも絡んでくると思っています。

 色々なWebページの「小さなトラブル」を見ていくうちに、今まではネチケットで終わってしまう問題が、それだけではすまなくなっています。このような「小さなトラブル」を未然に防ぐために、ccを導入して「このWebサイトはこのような方針で運営している」と表示する必要性が出てているのではないかと思うようになってきました。

 逆に言えば、それだけインターネットの「常識」が多種多様になったということでしょうか?私は「リンクはフリーですが、ご一報いただけると幸いです」という意味は「リンクをするのは自由だけど、できたら知らせてね」という意味であって、「リンクする前に知らせてくれ」という意味では無いと思っていたのですが、人によって解釈がずいぶんと違うようですね。(皮肉ですよ)

 ccにはリンクについての記述は少ないですが、私が選んだライセンスでは『本作品を複製、頒布、展示、上演、演奏、口述、上映、公衆送信することができます』とあるので、普通に考えれば『リンクフリー』と考えても良いでしょう。このような「小さなイザコザ」を無くす意味でもccを導入するメリットはあると思います。
[PR]
# by kozai22 | 2004-03-23 09:57
 Happybirthday to me…

 さて、レッシグ教授の講演関連のレポート・Blogを読んでいますが、ccの方向性がなんとなくわかってきました。問題は今後必ず出てくるだろう「ccの誤解」(この辺は「お話聞きました・・・横田さんと真紀奈さん編」をご覧ください。)をどのように説明していくか、(特にプロの)クリエイターにメリットをどのように説明していくかがポイントになると思います。ccについてはアドビやGoogleとも話をしているとのことですが、ブラウザメーカとも話をする機会が出てくるでしょう。どのコンテンツがccなのかを明示するためです。 Mozilla系のブラウザーでは、Creative Commonsのライセンスを表示するプラグインがあるので、Operaとかサファリとか、そのあたりも対応して欲しいですね。もちろん、MSも。

 ちなみに、今日のNext todayはお休みです。
[PR]
# by kozai22 | 2004-03-21 19:57